日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駿河太郎は鶴瓶に似ずイケメン?演技下手や父との共演も調査!

俳優やミュージシャンとして活躍している「駿河太郎」さん。

 

父親は落語家の笑福亭鶴瓶さんであることは、皆さんよくご存じ

ではないでしょうか。

 

特に俳優という点で言えば、大人気ドラマ「半沢直樹」に出演して、

比較的よいポジションの役割を演じました。

 

父親に似ずイケメン…といった情報もあるようですね。

スポンサードリンク

そんな彼について色々と調べてみました。

 

 

似てると言えば似てる…似てないと言えば…

名前:駿河太郎(するが たろう)

生年月日:1978年6月5日

出生地:兵庫県西宮市

学歴:神港学園神港高等学校→

大阪芸術大学短期大学部卒業

職業:俳優、ミュージシャン

 

父親の笑福亭鶴瓶さんは目がとても細く、ふっくらとした輪郭で、

筆者は「愛嬌のある顔」だと思っています。

 

駿河さんは鶴瓶さんほどの目の細さではありません。

キリっとした顔立ちで、個人的にはイケメンの部類に入ると思います。

 

もちろんそれぞれご意見はあると思います。

「雰囲気はイケメン」という声も聞きますしね。

 

その議論はよいと思いますが、鶴瓶さんと比較しなくても…と(笑)

 

似ているかと言われれば…あまり似ていないと思います。

 

ただ、筆者も若かりし頃は父親に似ていないと言われていましたが、

歳をとるに連れ、似て来たと言われるようになりました(笑)

 

 

sur

 

 

演技力について

彼のことを調べていると「演技が下手」というキーワードが目に

つきました。

 

少なくとも半沢直樹では好演していました。

そつなく演じていたと言う印象でしたが、どうもそうではない声も

多くあります。

 

あくまでも筆者の想像ですが、30歳になってから俳優としての活動を

始めています。

役どころをそつなくこなすけれども…と言った感じではないでしょうか。

 

また、父親の鶴瓶さんも落語家でありながら、多くのTVドラマや

映画に出演経験があり、名演技を見せています。

 

比較されてしまっている部分がないとは言えませんね。

 

経験を重ね年齢を重ねて行くに連れ「円熟味」が増してくるでしょう。

 

いずれ払拭できる時が来るはずです。

 

 

スポンサーリンク


 

 

半沢直樹では共演の擦れ違い

ドラマ「半沢直樹」では親子で出演を果たしましたが、全く別の

シーンだったため、純粋な意味での共演ではなかったですね。

 

その後「ヤマキのめんつゆ」のCMで共演を果たしています。

 

さすが親子と言うべきか…息がピッタリだと感じました。

 

鶴瓶さんから見ると、息子さんも同じ芸能界で活動しているとはいえ、

共演のチャンスが来るとは、あまり想像していなかったのではと思い

ます。

 

実現した時は…感慨が深かったのではないでしょうか。

 

 

 

最後に

2016年6月24日の「アナザースカイ」に駿河太郎さんが出演します。

ミュージシャンとして、俳優として、色々な表情が見られるかもしれません。

もちろん・・・鶴瓶さんのことも語ってくれるでしょう。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。