日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清水りょうこは清涼飲料水評論家?本業や年齢についても調査!

夏真っ盛り、みなさんも普段にも増してジュースを

飲むことと思います。

 

ジュース=清涼飲料水ですが、何と「清涼飲料水評論家」

なる職業があり、その人が「清水りょうこ」さんです。

 

評論家としての活動歴は長いようで、メディアへの寄稿も

多いようですね。

 

特にサイダーに造詣が深いようです。 

スポンサードリンク

そんな清水さんについて調べてみました。

 

 

 

評論家のきっかけは子供心の好奇心かも

名前:清水りょうこ(しみず りょうこ)

生年月日:1964年10月24日(現時点:51歳)

出身地:東京都港区

職業:清涼飲料水評論家・ライター

 

子供の頃から、自動販売機やジュースに興味があった

ようですね。

 

実は…という言い方も変ですが、筆者も結構当てはまります。

筆者の育ったところは観光地に近く、よく親と遊びに行って

いました。

 

観光地限定のジュースがあり、親に買ってとよくせがんだ

ものです。

 

筆者は歳を取るとともに、興味が薄れてしまいましたが、

清水さんは子供の頃に抱いた興味を忘れることなく持ち続け、

職業にしてしまったのですね。

 

一つのことを極めるには・・・長い年月が必要ということは

言うまでもないことですね。

 

 

a4128b5fc3660eee032d1d16b5d9eaa1_s

 

 

評論活動は雑誌への寄稿がきっかけ

大学卒業後に出版社で勤務していますが、これも大学時代

から希望していたことのようですね。

 

具体的にどんな雑誌にかかわりたかった、調べることが

出来ませんでしたが、多くの時間をティーンエイジャー

向けの雑誌にかかわっていたようです。

 

実は清水さんの希望だったかもしれません。

上の世代向けや、堅苦しい論調の雑誌では、なかなか

ジュースのことは書けませんから(笑)

 

その時に寄せた記事がきっかけで「清涼飲料水評論家」

名乗ることにしたそうです。

 

筆者が調べた限りでは…この肩書を名乗っているのは

清水さんしか見つけられませんでした。

 

 

スポンサーリンク


 

 

本業はあくまでも「清涼飲料水評論家」

TVで見かけることも僅かで、他のメディアでもあまり

見かけません。

 

知名度では、これからの肩書なのだと思います。

事実、評論活動だけで食べて行くことは難しく、ライター

などの活動も併せてやっているそうです。

 

でも清水さんはご結婚されていますので。ご主人の収入と

合わせれば、評論家の活動だけで生活は出来るのでは…

と思いますが、清水さんの考えがあるのでしょう。

 

清水さんはFacebookやTwitterもやっています。

その中でレアなジュースを紹介しています。

なかなか面白いですよ。

 

 

 

 

最後に

2016年8月23日の「マツコの知らない世界」に清水さんが

登場します。

今回はサイダーがメインのようです。

予告ではマツコ・デラックスさんが顔をしかめるシーンが

ありました。

観てみる価値はあると思いますよ。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。