日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森保一の手腕が凄い理由とは?経歴や家族愛についても調査!

リオオリンピックでのサッカー代表は残念な結果に終わりました。

そんなオリンピック次期代表監督に取りざたされているのが

「森保一」さんです。

 

現在は、Jリーグのサンフレッチェ広島の監督です。

就任4年間で3度の優勝と、すでに「名将」の呼び声も高い人。

 

家族愛にも溢れていると言う森保さん。

 

そんな彼について調べました。

 

 

マネジメント能力に秀でている

名前:森保 一(もりやすはじめ)

生年月日: 1968年8月23日

出身地:長崎県長崎市

学歴:長崎日本大学高等学校卒業

身長:174㎝

体重:68㎏

 

森保さんの監督としての評価、人それぞれあると思いますが、

私は「現有戦力を鍛えて育てる」ことが上手な人だと思います。

 

プロのチームですから補強をしないチームはないですし、お金を

かけないチームはありません。

 

各チームによってその度合いが違うだけです。

 

シーズン中でもキャンプかと思うほどの練習量があるそうです。

控え選手などはそこでアピールして試合出場につなげています。

 

オリンピック代表FWの浅野選手は、そんな中で出て来た典型の

選手ではないでしょうか。

 

チーム全体に目配せをしマネジメントをしている。

 

そこが彼の一番すごいところではないかと思います。

 

 

68780e3ecfdd9ead6d150b3027538d56_s

 

 

自身も日本代表の経験あり

Jリーグ創設前の「マツダ」へ入団してキャリアを重ね、1992年に

日本代表に初選出されます。

 

当時は全国的に無名だったことから、新聞報道などでニュースになった

ことを記憶しています。

 

日本代表では35試合の出場があります。

現役引退後は、サンフレッチェ広島、日本代表ユース、アルビレックス

新潟でそれぞれコーチを歴任し、2012年からサンフレッチェ広島の監督

へ就任。

名将の道を歩み始めました。

 

監督就任のきっかけは、サンフレッチェ広島の経営状態が悪くなり、年俸の

高かった前任監督との契約解除。

 

とはいえ就任後の成績は特筆すべきものです。

 

 

スポンサーリンク


 

 

家族への愛情や絆は有名な話

森保さんはインタビューなどで、家族への感謝の言葉をよく話します。

「家族の支えがあるからいい仕事が出来ている」

「家族の理解があるからサッカーに没頭できる」

ということなのだと思います。

 

森保さんの家族に対する愛情が溢れているシーンの一つですね。

 

家族は奥さんの他に息子さんが3人います。

長男は現役のJリーガー、次男は大学生、三男はサンフレッチェ広島の

下部組織と、みんなサッカーをやっています。

 

尊敬できる父親の背中を追ったのでしょうね。

 

 

 

 

最後に

2016年8月29日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」で森保さんが

取り上げられます。

当然サッカー中心の内容だと思いますが、プライベートの映像も見られる

かもしれませんね。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。