日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥田透(料理人)の経歴が気になる!料理に対する信念も調査!

ミシュランガイドと言えば、知る人ぞ知る名店が多く

掲載されているガイドブックですよね。

 

日本でも多くの店が掲載されています。

が…日本とパリでミシュランの星を獲得したのが

「奥田透」さんです。

 

2016年9月12日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」

に出演されます。

 

奥田さんの料理に魅了される客が絶えず訪れるとのこと。 

スポンサードリンク

そんな奥田透さんについて調べてみました。

 

 

和食料理人として独り立ちしたのは案外早かった

名前:奥田透(おくだ とおる)

生年月日:1969年10月18日

出身地:静岡県

職業:和食料理人

『銀座小十(ぎんざこじゅう)』オーナー

 

高校卒業後すぐに、地元静岡県の割烹旅館で日本料理の

道に飛び込みました。

 

その後は、京都府や徳島県の名店でそれぞれ修業を積み、

料理人にって10年後に地元へ戻り「春夏秋冬 花見小路

という和食屋をオープンさせています。

 

筆者も何人かの人の経歴をチェックしたことがあります。

比較的早い独り立ちではないかと思いましたね。

 

その後は静岡で実績を積み重ね、4年後の2003年に銀座に

進出します。

 

 

無題1

 

 

銀座に来た当初は苦労の連続

考え方は色々とあるでしょうが、東京と言えば様々な面に

おいて日本の中心。

 

もちろん和食料理も違いはないと思います

(京都は?という声もあると思いますが…)

 

そこで勝負したいと進出してきたものと想像しますが、

最初は知名度のなさから、客足が全くなく非常に厳しい

経営だったようですね。

 

ちょうどお子さんが生まれた頃ということもあって、

その深刻さは計り知れなかったと思います。

 

それでも少しずつ客足が出始め、その評判が人を呼び、

今では銀座で複数店舗を展開するほどの料理人として頭角を

現します。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

信念は…全てにおいて一番を目指す

当初は20坪程度の広さの店で、連日満員になるほどの

盛況だったとのこと。

 

しかし「お客様のくつろぎ」や「従業員の働きやすさ」

などに疑問を感じるようになり、一番を目指さなければ

生き残ることはできないと思ったとのこと。

 

店を移転して店舗スペースを広くし、くつろぎの提供、

働きやすさ、設備増強などに注力。

 

その結果、店の全てのクオリティーが上がったそうです。

 

設備や人に投資すると言うのは、経営では欠かせない決断

だと感じます。

 

繁盛していたという側面はあったにせよ、投資が奥田さんと

その和食店の評価を、更に高めることになったことは間違い

ないですね。

 

koj

 

最後に

奥田さんはパリにも出店をしています。

食材調達の苦労や、そもそもの食文化の違いなどをもろともせず、

ミシュランの星を獲得しました。

パリでも高評価を受ける奥田さんの活動にはこれからも注目です。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。