日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉岡一成(レーサー)のモンチッチ愛が凄い!実力や彼女も調査!

子供の頃に好きだったぬいぐるみ、あった人は多いのでは

ないでしょうか。

 

筆者も幼稚園の頃は、大好きなぬぐるみがありました(笑)

 

現役のレーサーながら、モンチッチを愛してやまないのが

吉岡一成」さんです。

 

自分の操縦する車にも、モンチッチがついている彼。

 

2016年9月20日の「マツコの知らない世界」に出演。 

スポンサードリンク

そんな吉岡さんについて調べてみました。

 

 

モンチッチ愛は父親の影響

名前:吉岡一成(よしおか かずなり)

生年月日:1996年8月3日

出身地:京都府京都市

職業:レーサー

モータースポーツと言えば、スピードや運転テクニックに

魅了されますよね。

 

と同時に、事故の際は怪我などが心配です。

強靭な精神力が必要とされる職業だと思っています。

 

ですが…その職業の人が「モンチッチ」が大好きと聞き、

人間味を感じました。

 

吉岡さんは、1100体以上のモンチッチのぬいぐるみを

保有しているほど愛しています。

 

そのきっかけは、父親が大好きだったということです。

父親の影響を受けて(引き継いで)モンチッチ好きになり、

さらにそれが縁で、モンチッチの製造会社からもスポンサード

を受けるまでなりました。

 

d4d1bebe8596f057fa82aa393be8e020_s

 

 

レーサーの実力は申し分なし

レーサーになったきっかけも、父親の影響という吉岡さん。

 

小さい頃に父親に連れられて見に行ったレースで、

レーサーを目指したのだとか。

 

中学生になってすぐの大会では、30歳未満の大人に交じって

5位という成績。

 

2015年にはHONDAが主催するレースで、決勝レースにも

進出しています(総合15位)

 

レースで上位争いできることは十分証明しています。

 

モンチッチの製造会社(株式会社セキグチ)も、実力が

あるからこそスポンサーについているわけで、決して彼の

話題づくりに付き合ったわけではないでしょう。

 

 

スポンサーリンク


 

 

彼女の存在は特定できず

この記事を書いている時点で20歳の吉岡さん。

 

ルックスも申し分なく、彼女がいてもおかしくない

のですが、それに関する情報は得られませんでした。

 

彼のブログをみましたが、レースに対する熱い想いが

随所に書かれていました。

 

居ないとは断言できず、公表していない可能性もありますが、

今はレースに一番の情熱を注いでいるということが伺えた

ので、いない線が強いかも知れません。

 

レーサーとしての彼について温かく見守ろうと思います。

 

 

 

最後に

今後もレーサーとして歩んで行くことになると思います。

今出場しているレースカテゴリは、あまりメジャーでは

ないですが、近い将来ステップアップして欲しいと思いますね。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。