日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寺本英仁(邑南町役場)の肩書や評判は?学歴や家族も調査!

筆者は子供の頃、生まれ育った街の役所で働くことを

夢見ていました。

俗に言う「地方公務員」という職業ですね。

 

2016年9月26日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」に

島根県邑南町役場の「寺本英仁」さんが出演します。

 

過疎化が進む町で、彼が手がける町おこし手法が

とても評判となっているようです。 

スポンサードリンク

寺本さんの肩書などについて調べてみました。

 

 

町おこしの中心的存在

名前:寺本英仁(てらもと えいじ)

生年月日:1971年8月21日

出身地:島根県邑智郡邑南町

学歴:私立広島新庄高校→東京農業大学卒業

職業:邑南町役場商工観光課

 

東京農業大学卒業後に、現在の邑南町役場で勤務して

います。

 

全国の各市町村で様々な町おこしを行っていますが、

彼が手がけるのは「A級グルメの街」の仕掛け人。

 

島根県を代表する和牛「石見和牛」を中心として、

地元で取れる食材を生かした町おこしです。

 

和牛にのみならず、地元産の野菜などもその対象です。

 

ただ美味しいものを作るのではなく、「シェフ」までも

育成しようと言うのです。

若い人の働き場所も提供し、町おこしと共に活性化

にも寄与しています。

 

ter

 

 

仕事振りは国にも認められている

寺本さんの肩書は「主任主事」ということです。

 

もう少し上の役職かと思っていました。

 

一般企業もそうですが、主任と言えば実務担当で

忙しく働く立場が多いです。

もちろん筆者も経験しました。

 

そして彼にはもう一つの肩書があります。

「総務省地域力創造アドバイザー」がそれです。

 

普段の仕事ぶりが国にも認められたということでしょう。

 

地方公務員として働きながら、国が立ち上げた機関でも

仕事をしています。

 

本職でも十分忙しいと思いますが、兼務している仕事も

あり、忙しい日々を送っていることが想像できますね。

 

 

スポンサーリンク


 

 

結婚はしているのか

年齢的にも、結婚をして子供がいてもおかしくないと

思い調べてみました。

 

寺本さんはFacebookを開設していて、ご家族との写真を

アップしていました。

 

奥さんと3人の子供がいることが分かりました。

 

忙しい毎日を送っていると想像しますが、奥さんや

お子さんたちと過ごす時間が、仕事の力の源になって

いると感じましたね。

 

高校と大学は邑南町を離れましたが、それ以外は

邑南町で過ごしています。

 

家族愛・地元愛が深い人なのだと感じました。

 

 

 

最後に

「プロフェッショナル 仕事の流儀」では勤務中の

寺本さんの姿がメインかと思いますが、

オフの時間の過ごし方なども見ることが出来るかも

しれません。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。