日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金城光代(医師)は総合内科医!経歴や家族や勤務先も調査!

かかりつけのお医者さんがいること、安心感がありますよね。

 

中年の筆者にはまだいませんが…

 

かかりつけ医としては「総合内科医」が代表格ですが、

その中でも著名なのが金城光代さんです。

 

総合内科医としてはトップランナーの位置付けとされています。

 

2016年10月5日の「総合診療医 ドクターG」に出演します。 

スポンサードリンク

そんな金城さんについて調べてみました。

 

 

医療に従事して行く中で総合診療医を目指す

名前:金城光代(きんじょう みつよ)

生年月日:1970年(大学卒業年から推測)

学歴:東北大学医学部卒

職業:医師・沖縄県立中部病院勤務

 

1994年に東北大学医学部を卒業後、医局には残らずに

千葉県鴨川市にある「亀田総合病院」に研修医として

勤務しています。

 

卒業後は医局に残って経験を積み、その後他の病院で勤務する

ことが一般的だと思っていたのですが、その道を選ばなかった

ようですね。

 

きっと高い志があったことなのだと思います。

 

「亀田総合病院」で「米国式スーパーローテーション」の研修を

受けたとのこと。

端的に言うと、机上の論理ではなく、実務による研修なのだとか。

 

ここで「総合内科医」を本格的に目指すことになったようですね。

 

 

3f1cf3a1b68da59c1441cd5c5d2f71c1_s

 

 

アメリカ、北海道、沖縄と渡り歩く

1997年から2003年まではアメリカへ留学しています。

 

総合内科医としてに留まらず、専門分野であるリウマチの

研究も深めたものと思います。

アメリカのリウマチ学会に所属していることから。それが

読み取れます。

 

2004年からは、北海道札幌市にある「手稲渓仁会病院」の

総合内科で勤務。

 

筆者の故郷で勤務なんて…ちょっと嬉しい気がします(笑)

 

2007年からは現在の職場である「沖縄県立中部病院」で勤務。

 

留学中に同じ医師の人と結婚をされています。

 

沖縄へ赴任を決めたのは、名字から想像するにご主人は沖縄の

方かと。

 

手腕を買われたということももちろんですが、そんな理由も

あるのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク


 

 

勤務先は沖縄県立中部病院

2007年から現在まで勤務しています。

 

ここの病院について調べてみましたが、筆者が一番気になったのが、

中部病院が「かかりつけ医」を持つことを推奨していること。

 

中小規模の病院や開業医を「かかりつけ医」とすることです。

 

もちろん中部病院も「かかりつけ医」に該当するので、患者1人に

対して2人の「かかりつけ医」を持つことになりますね。

 

相互連携を密にして、患者さんのフォローをすることを声高に掲げて

います。

 

 

 

 

最後に

金城さんの書いた著書「内科外来マニュアル」は、多くの医師が

愛読する名著と言われています。

 

まさに「トップランナー」に相応しいですね。今後の活躍に期待します。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。