日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

城慶典(ミツル醸造元)の学歴は?美味しい醤油の秘密や評判は?

皆さんは調味料にこだわりがあるでしょうか?

 

筆者も料理はしますが、実はあまりこだわったことが

ありません。

 

調味料の代表格ともいえる「醤油」ですが、「ミツル醤油醸造元」

「城慶典」さんが作り出す醤油が美味しいと評判です。

 

2016年11月26日の「クロスロード」で取り上げられますね。 

スポンサードリンク

城さんの醤油にかける信念や醤油の評判度を調べてみました。

 

 

高校生の頃から醤油づくりを意識

名前:城慶典(じょう よしのり)

生年月日:1984年4月9日

出身地:福岡県糸島市

学歴:福岡県立糸島農業高等学校

→東京農業大学卒業

職業:有限会社ミツル醤油醸造元

 

元々「ミツル醤油醸造元」のご子息であった城さんは、地元の

「福岡県立糸島農業高校」で学び、その後「東京農業大学」へ進学。

そこで醤油づくりを学びます。

 

大学在籍時に座学だけでは物足りないと、全国の醤油醸造蔵を

巡り五感をフルに使って醤油づくりを叩き込んだそうです。

 

実家ということもありますが、学生時代から醤油づくりに人生を

かける意気込みがあったということでしょう。

 

志高く大学へ進学し、その信念を貫き通した学生時代を過ごした

ことはとても素晴らしいこと。

 

筆者には一体どんな信念があって、大学へ行ったのか…考えても

思い浮かびません(笑)

 

 

mit

 

 

伝統的製法を守り抜く

今回この記事を書くにあたり、醤油の醸造元(蔵)について調べて

みました。

 

一番驚いたことは、自前で麴から醤油を絞っている蔵は全国でも

ごくわずかしかなく、その一つが「ミツル醤油醸造元」です。

 

更に「麴」さえも自前で作るという徹底ぶりです。

原料も国内産を使用しています。

 

原料から製法までこだわり抜いて作る源は「美味しい醤油」を

作りたいという強い信念からでしょう。

 

こうなると大量生産は難しいでしょうから、当然販売価格も他社製

より値段が張ることになりますが、それでも引く手数多の人気を

誇っているのですから、味に偽りなしということなのでしょう。

 

 

スポンサーリンク


 

 

全国の料理人や百貨店が注目

今の時代はインターネットでの買い物が盛んですよね。

多分に漏れず「ミツル醤油醸造元」の醤油もネット通販で買えます。

 

「ミツル醤油醸造元」の自社サイトには、多数の商品ラインナップが

あって、見ているだけで楽しいです。

 

また、楽天市場でも買えるようですね。

 

ただ、筆者が着目したのは、「料理人」「百貨店」が注目している

ということ。

 

料理人であれば、当然自身の作る料理に使うわけですが、少々敷居の

高いと思われる料理屋では「ミツル醤油醸造元」の醤油は浸透しつつ

あるようですね。

 

「高くてもよいものを使いたい」という、多くの料理人の気質に

マッチしたのでしょう。

 

百貨店においてあるというのも魅力です。

筆者の住む街にも百貨店はありますが、百貨店のバイヤーが

厳選したものが並びます。

 

小売販売のプロが厳選したものということでも、十分な価値が

あると思います。

 

 

 

 

最後に

醤油づくりに取り組んで約7年とのこと。

にもかかわらず、その名声は全国に伝わっています。

年齢も現時点では32歳。

今後の伸びしろは計り知れませんね。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。