日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野村貴仁は今何してる?薬物依存から脱出?現役時代の成績は?

元プロ野球選手の清原和博さんが逮捕された後、

何かとメディアに登場する機会が増えたのが、

野村貴仁さんです。

 

オリックスと巨人に在籍し、小柄な体を目いっぱい

使って投げ込む投球が魅力な選手でした。

 

引退後は、覚せい剤取締法違反で実刑判決を受けるなど、

残念ともいえる引退後の姿でした。 

スポンサードリンク

現在や過去の成績など野村さんについて調べてみました。

 

 

転落人生を辿ったともいえる

名前:野村貴仁(のむら たかひと)

生年月日:1969年1月10日

出身地:高知県高知市

学歴:高知県立高岡高等学校宇佐分校卒業

プロ入り:オリックス・ブルーウェーブ

1990年ドラフト3位

 

現役引退後の2006年、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕。

執行猶予付きの判決を受けました。

 

その際の供述で、現役時代から使用していたことを告白。

違った意味で衝撃を受けました。

 

外から見ると華やかな世界に見えますし、本当に一部の

選ばれた人しかなることができないプロ野球選手という

職業もあって、失望を受けた人は少なくないでしょう。

 

現在は高知県内で生活をしています。

仕事は建築関係に従事しているようですね。

 

マスコミ報道によると、2016年12月に格闘家として

デビューする話もあります。

 

 

let0029-004

 

 

変わり果てた風貌に驚きの声が多数

2016年2月にメディアに登場したとき、現役時代の彼を

知る人は皆驚いたことと思います。

 

もちろん筆者もその一人でした。

 

伸び放題の髪とヒゲもそうですが、そのインタビューを

受けている画面背景に映り込む荒れ放題の家。

 

何もかも衝撃がすごすぎました(笑)

 

そのインタビューでは赤裸々に語っていたのですが、

その内容は割愛します。

 

ただ、これは私だけではないと思いますが、少々話し方が

不自由な印象を受けました。

 

薬物使用は現在進行形なのかとも勘ぐりましたが、

それはないようですね。

 

あれば…家にいないでしょうし。

 

 

スポンサーリンク


 

 

現役時代は主に中継ぎで活躍

1992年から1軍に定着し、主に中継ぎ・抑えとして

活躍しました。

 

特に1996年はリーグ優勝と日本一にも貢献しています。

 

日本シリーズでは、のちに所属する巨人相手に好投を見せ

無失点で抑えています。

 

170cmとプロ野球選手としては決して大きくありませんが、

150㎞近い速球を軸に、テンポよく投げ込んでいました。

 

プロ通算(日本)では、実働11年で24勝22敗39セーブ。

現役晩年にはメジャーリーグにも挑戦し、見事にメジャーの

マウンドでも投げています。

 

タイトルなどの獲得はありませんが、1軍の主力選手として

存在感は十分に示していました。

 

 

 

 

最後に

転落人生…は言い過ぎかもしれませんが、犯してしまった罪を

考えるとそう表現したくなってしまいます。

 

これから先は、再起した姿でメディアに登場してもらいたいと

思います。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。