日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成田童夢は元スノーボード選手!オリンピックの成績や今を調査!

2016年12月12日の「しくじり先生」に

元オリンピック選手の「成田童夢」さんが出演します。

 

スノーボードの選手として、世界の頂点に手が届き

そうな位置まで行きました。

 

現役時代は「ビッグマウス」としても有名で

競技よりもそちらの方で知っている人も多いのでは

ないでしょうか。

 

オリンピック後に表舞台から姿を消しました。 

スポンサードリンク

そんな成田童夢さんについて調べてみました。

 

 

スノーボード選手として一躍脚光を浴びる

名前:成田童夢(なりた どうむ)

生年月日:1985年9月22日

出身地:大阪府

職業:イベント企画会社代表

サブカルチャータレント

 

*2006年トリノオリンピック

 スノーボードハーフパイプ日本代表

 

子供の頃から父親の手ほどきを受けて、スノーボード

に親しんで来ました。

 

16歳の若さで、ナショナルチームのメンバーに選出。

翌年の2002年には、W杯で初優勝を遂げます。

 

世界へ参戦して間もなくの出来事です。

 

筆者は雪国育ちと言うこともあり、ウインタースポーツは

何でも見る方ですが、その時のことは覚えています。

 

スノーボードで世界と戦える選手が出てきたのか…

と思ったものでした。

 

その後、大きな怪我もありましたが2005年には再び

W杯で優勝し、晴れてトリノオリンピック代表に

選出されたのでした。

 

画像をクリックすると、成田童夢さんのブログに飛びます

nar

 

 

オリンピックでは振るわなかった

2005年12月のW杯(カナダ・ウィスラー)で優勝。

 

2か月後には、オリンピックを控える中での優勝と

あって、大きな期待をかけられていたことを覚えて

います。

 

成田童夢さんも「ビッグマウス」とも称される

コメントで、オリンピックへの自信を語っていました。

 

当時の彼に「謙遜」ということは全くなかったと

思います(笑)

 

オリンピックでは、予選敗退という結果に終わって

しまいました。

 

その結果を受けて、彼はオリンピック後表舞台には

姿を見せなくなってしまいました。

 

いつの時代のオリンピックでも、メダルを逃して

涙する選手や、自分を責めたり謝ったりする選手が

います。

 

それだけ悔しいということでしょうが、彼もも同様の

想いに支配されていたと思います。

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

現在は実業家として活躍

スノーボード自体は2011年まで続けていました。

 

ただ、本業と言うよりスポーツとして楽しんでいた

感覚に近いと思います。

 

並行してアーティストとしての活動もしていました

ので、そちらの方に注力したと感じます。

 

現在では、芸能プロダクションとイベント企画会社の

代表を務めていて、実業家として忙しい毎日を送って

います。

 

選手時代のビッグマウスはすっかりと影を潜めて

いること思います(笑)

 

一度は世界の頂点に手が届きかかった人です。

凡人にはない独特の嗅覚を発揮していそうですね。

 

 

 

 

 

最後に

冒頭でも書いたとおり、2016年12月12日の

「しくじり先生」に出演します。

 

そもそも…彼は何をしくじったのか、とても興味が

ありますね。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。