日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木ゆまは元劇団四季のダンサー!大学やニューハーフの由来は?

筆者は…数年前に「ゲイバー」にスカウトされたことが

あります(笑)

 

それも2週連続で。。

 

もちろん断りました。

高給には惹かれましたが…ww

 

このことを思い出したとき、ふと一人の女性が気になりました。

 

「鈴木ゆま」さん

とても綺麗な女性ですが、過去は男性でした。

正確にはニューハーフと言うことになりますが、性転換手術を

したとのことなので、筆者は女性だと思っています。 

スポンサードリンク

そんな鈴木ゆまさんについて調べてみました。

 

 

劇団四季には3年在籍

名前:鈴木ゆま(すずき ゆま)

生年月日:1981年7月28日

学歴:慶応大学経済学部卒業

職業:振付師・ダンサー

大学卒業後は劇団四季でダンサーとして3年間在籍。

 

ご存知の方も多いと思いますが、劇団四季は入団するのが

とても難しいと言われています。

 

倍率にして20倍~40倍ともいわれています。

公演回数や観客動員など、日本の劇団の中ではトップクラス

です。

 

鈴木さんが所属していた時の主な演目は「マンマミーヤ」

とのこと。

 

在籍年数が何故3年間だったのかは不明ですが、短い期間

だったとはいえ、日本を代表する劇団のダンサーとして活躍

していたことは間違いありません。

 

 

 

 

大学は慶応大悪卒業

何と…と言っては大変失礼ですが、慶応大学経済学部卒業です。

 

偏差値は70~72前後とも言われ、私立文系の生でも難関と

言われます。

 

筆者のような凡才からすると、卒業するだけでも大変だと

思いますが、大学卒業後に劇団四季へ入るということは、

ミュージカルやダンスも大学時代から並行してやっていた

可能性は高いですよね。

 

卒業後すぐにプロになれるくらいの実力を持っていたと

いうことは、遊び感覚ではなくそれ相応に取り組んでいた

ものと思います。

 

慶応大学経済学部を卒業となれば、有名企業への就職も

難しくなかったと感じますが、それでもダンスを選んだのは、

それで生きていくという、強い信念をもって取り組んでいたと

いうことでしょう。

 

 

スポンサーリンク


 

 

ニューハーフのきっかけ

きっかけ…と書いてしまいましたが、そんな簡単なものでは

ないですよね。

 

鈴木さんは子供の頃から「自分は女」と思っていたようです。

「トランスジェンダー」と言うことになるのでしょうか

(“性同一障害”は医学用語ですのであえて使いません)

 

恋愛の対象も男性だった言いますし、心が締め付けられるような

青春時代を過ごしたのではないかと推測します。

 

2015年には「性転換手術」を行い肉体も「女性」を手に

入れたとのこと。

 

写真で鈴木さんを見ると、顔はもちろんのこと、体型も非常に

女性らしいです。

 

ご本人の望みが叶ったということがよく理解できます。

 

 

 

 

最後に

まだメディアへの露出は少ないですが、高学歴と言うことを

考えると、芸能人のクイズ番組で「インテリ」グループに属して

活躍することも大いに考えられますね。

 

今後の活躍を益々期待します。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。