日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

円錐角膜と思っていたらペルーシド角膜変性だった!治療奮闘記1

筆者は2017年現在で46歳です。

 

2008年…37歳の時に「円錐角膜」と診断されました。

コンタクトと手術で何とかやり過ごしてきましたが、

視力矯正に限界が生じ、仕事にも日常生活にも支障が出て

きました。

 

藁にも縋る想いで著名な角膜専門医を受診。

「ペルーシド角膜変性症だね」と言われました。

*「ペルーシド角膜辺縁変性症」とも言うみたいです

 

とにかく眼科にはお世話になりました。

人生で通った病院の8割は眼科…(笑)

 

現在は何とか視力を取り戻しました。

スポンサードリンク

そんな体験やら奮闘やら…を記事にまとめてみました。

 

 

 

円錐角膜と言われた時…

「乱視がきつい」…その一言で約20年過ごしてきました。

 

視力の減退を最初に痛感したのが中学3年生の時。

それまで左1.5右1.2あった視力が、1年で左0,3右0.2まで

急降下。

 

年を取るにつれて…右目が見えなくなり、2008年時点で

裸眼0.04、矯正0.3まで下がりました

(左目は裸眼0.1矯正0.8)。

 

この頃から首の痛みがひどくなり、寝違えてもいないのに

右側を向くのが大変になりました。

 

その時、TV番組で「レーシック」の存在を知り、

当時人気急上昇中だったレーシック専門眼科へ行きました。

 

「無料適応検査」を受けた結果「円錐角膜なのでレーシックは

出来ません」

 

この時初めて「円錐角膜」と診断されたのです。

 

治療奮闘記2はこちら

 

治療奮闘記3はこちら

 

 

 

 

 

 

手術を決意

失意のうちに手術を諦めてからは、右目の矯正は限界が

あったので、左目だけ矯正して何とか生活。

 

3年たったある日、断られた眼科のHPを眺めていたら

「角膜リング」と言う治療法が目につきました。

 

端的に言えば、「円錐角膜」でレーシックが出来ない人に

向けた新たな治療法」です。

角膜の中にリングを入れることで、角膜の形を矯正しようと

いうもの。

 

飛びつきました(笑)

 

右目だけで手術費用が約40万円とかなり高額でしたが

手術を決意。

 

親に借りようとお願いしたのですが、断られ(笑)

妻に話をして貯金を切り崩しつつ、義姉からもいくらか

借りました。

 

当時…日本だったかその病院なのか忘れましたが、

200例くらいしか手術実績がなかったものです。

 

手術の結果…裸眼視力は0.04から0.3へ改善しましたが、

角膜形状の大きな改善には至らず、乱視のコンタクト矯正は

出来ませんでした。

 

そりゃーそうですよ。角膜リング装着は「円錐角膜」を

改善するものであって、「ペルーシド角膜変性症」は対象では

なかったのですから。(妻に言わせれば“誤診”だと…笑)

 

それでも、裸眼視力が大幅に改善したこともあり、悩まされていた

首の痛みは嘘のようになくなりました。

 

この手術を境に、左目はコンタクト、右目は裸眼の生活を

するようになったのです。

 

 

スポンサーリンク


 

 

頼りの左目の視力低下

年々見づらくなってきたな…と思っていたのですが、

年に1度コンタクトを作り直すことで、仕事や生活に支障が

ないレベルは維持していました。

 

2016年のGW明けくらいから、左目の視力矯正が利かなく

なってきました。

 

妻曰く「グミみたい」と言われるほどの厚さを誇る

ソフトコンタクトが、さらに厚くなりましたが、視力は0.5が

目一杯で、矯正しきれない乱視が残る目になったのです。

 

2017年に入るとさらに進み、書類やパソコンを見るにも

かなり接近しなければならなくなりました。

 

当然、向かいに座っている人はもちろん、すれ違う人の顔さえも

判別がつかなくなったのです。

 

夜道で道路が見えにくい時、段差に足を取られ、何度こけそうに

なったか分かりません。

 

2017年8月、「乱視の初期診療で評判」の眼科を見つけたので、

少しでも足しになればと思って受診。

そこで「当院では手の施しようがないので、角膜専門医を紹介

します。円錐角膜専用のコンタクトもあるでしょうから」と

言われました。

 

紹介状を持って角膜専門医を受診。

 

円錐角膜専用コンタクトで、どこまで視力が出るのかと思って

いたところに「ペルーシド角膜変性症」を告げられました。

 

 

 

 

このページのまとめ

あとで思い返すと…自分の無知さ加減に呆れましたね。

円錐角膜」と言われ長年過ごしていたのに、専用コンタクトの

存在を知らなかったのです。

2017年8月に初めて知ったのですから(笑)

 

ただ…「円錐角膜」用のコンタクトでもいくらか視力は出る

(by 角膜専門医)ということです。

 

円錐角膜」用のコンタクトをしていたら、「ペルーシド角膜変性症

に気が付くのはもっと後になったかもしれません。

 

医療って難しいです(笑)

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。