日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

實松一成は巨人を戦力外!トライアウトや一軍の成績や特徴を調査!

日本ハムと巨人で捕手として活躍した『實松一成』さんが、

2017年10月30日に戦力外通告を受けました。

 

2017年12月30日に放映される

『プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達』

でも取り上げられます。

 

日本ハムでは、正捕手の座を射止める寸前まで行き、

巨人では阿部慎之助と言う捕手がいたため、レギュラー獲得は

なりませんでしたが、控え捕手として存在感を示しました。

 

「松坂世代を代表する捕手」と呼ばれた時期もありました。

 

インサイドワークに定評があったこともあり、息の長い

プロ野球生活を送ったという印象です。

スポンサードリンク

そんな實松一成さんについて調べてみました。

 

 

戦力外の要因やトライアウトは?

名前:實松一成(さねまつ かずなり)

生年月日:1981年1月18日

出身地:佐賀県佐賀市

投打:右投げ右打ち

選手歴:佐賀学園高等学校

日本ハムファイターズ(1998年ドラフト1位)

読売ジャイアンツ(2006年~)

巨人を戦力外になった要因は、チーム事情によるところが

大きいでしょう。

 

2017年シーズンはWBCで正捕手を務めた小林誠司選手が

レギュラーを務め、更には宇佐見真吾選手が打撃面で大きく

アピールしたこともあり、2018年以降の一軍の捕手の起用法が

ある程度固まったことと、チーム方針の「若返り」の影響も

あるでしょう。

 

同じく2017年に戦力外通告を受けた「村田修一」さん同様、

他球団からオファーがあると見込んで自由契約にした可能性も

ないとは言えません。

 

實松一成さんは合同トライアウトには出ていません。

キャリアの長い實松一成さんともなれば、ある程度の評価は

固まっているので、あえて出なかったことも考えられますね。

 

 

戦力外通告の関連記事

髙橋洸は巨人を戦力外!トライアウトや一軍の成績や特徴を調査!

片山博視は楽天を戦力外!トライアウトや一軍の成績や特徴を調査!

 

 

 

 

 

一軍での成績や選手としての特徴

2017年終了時点のプロ通算成績

510試合出場 950打数137安打 打率.166

プロ野球在籍19年で510試合出場と言う数字を見ても

わかる通り、プロ生活の多くを控え捕手として過ごしました。

 

1位指名を受けた日本ハムでは、レギュラー捕手育成のため

優先して起用された時期もありました。

 

それでもレギュラー獲得に至らなかったのは、ズバリ打撃と

言えるでしょう。

 

137安打のうち20本が本塁打、26本が二塁打で、長打力は

元々認められていましたが、打撃力が低すぎるがゆえに、

レギュラー獲得には至らなかったと言えます。

 

それでも長い間プロ野球選手として歩んでこられたのは、

守備とインサイドワークに定評があったことに他ならないと

思います。

 

出場試合数を見れば分かりますが、日本ハムには7年在籍して

298試合出場、巨人には12年在籍して212試合。

 

阿部慎之助と言う大きな壁を超えることは出来ませんでしたが、

控え捕手として重宝された証とも言えます。

 

同時期を過ごした選手として、2016年限りで引退の加藤健さんが

いました。

レギュラーの座を掴むことは出来ませんでしたが、控え捕手として

實松一成さん同様に存在感を示しました。

 

 

スポンサーリンク


 

 

その後の進路

2017年12月4日に、古巣でもある日本ハムファイターズへ

復帰が決まりました。

 

育成コーチ兼任と言う肩書がつきます。

失礼な言い方かもしれませんが、選手としてと言うよりは

指導者として大きな期待をかけられての入団でしょう。

 

ソフトバンクホークスからFA宣言した鶴岡慎也捕手の加入も

決まりました。

大野翔太選手がFAで中日ドラゴンズへ移籍しましたが、

大野選手の穴は在籍捕手+鶴岡選手で十分埋まると思います。

 

そういう点も考えると、指導者候補として古巣へ復帰を果たしたと

言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

最後に

實松一成さんについては「研究熱心」と言う言葉をよく耳に

します。

インサイドワークに定評があると書きましたが、それは日々の

研究の賜物ではないかと想像します。

 

守備とインサイドワークに磨きをかけることで、プロとして

生き残ってきたとも言えるのではないでしょうか。

古巣での活躍に大いに期待します。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。