日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

片山博視は楽天を戦力外!トライアウトや一軍の成績や特徴を調査!

楽天の中継ぎ投手として活躍した『片山博視』さんが

2017年10月1日に戦力外通告を受けました。

 

2017年12月30日に放映される

『プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達』

でも取り上げられます。

 

チーム最多登板も果たし、中継ぎで大車輪の活躍をしたことも

ある投手ですが、度重なる怪我が尾を引いたこともあって、

思うような結果を残すことが出来ませんでした。

 

育成契約となったり、野手転向後再び投手に戻ったり、

現役晩年は慌ただしい時間も過ごしました。

スポンサードリンク

そんな片山博視について調べてみました。

 

 

戦力外の要因やトライアウトは?

名前:片山博視(かたやま ひろし)

生年月日:1987年4月19日

出身地:兵庫県三原郡三原町(現:南あわじ市)

投打:左投げ左打ち

選手歴:報徳学園高等学校

    東北楽天ゴールデンイーグルス(2005年高校生ドラフト1位)

 

2015年から2017年にかけて1軍での試合出場はありません。

生年月日から見て分かる通り30歳です。

この年齢で3年間1軍の試合に出ることが出来ないと、

戦力外と言う結果も仕方がないかと言う感じです。

 

2014年から左肘の怪我に悩まされてきました。

2015年はその影響もあって1年間だけ野手へ転向も経験。

 

20代半ばでの投手から野手への転向は、阪神タイガースに

所属している「糸井嘉男選手」が思い出されます。

 

糸井選手の場合は、転向初年度に2軍とは言え月間MVPを

獲得やシーズン打率3割を記録するなど結果を残しました。

 

片山博視さんはそこまでのアピールは出来なかったです。

 

2016年は育成契約となり投手へ再転向(一軍登板なし)。

 

2017年はシーズン開幕前に「左肘内側側副靱帯再建手術

(俗にいうトミージョン手術)」を受けました。

 

手術後の回復が完全ではないまま戦力外通告。

 

トライアウトを受験しましたが、そのタイミングでは

術後完全回復していない状態です。

打者4人に対し、1安打2三振1四球です。

 

最速で147キロを記録したストレートは、怪我の影響もあり

134キロでした。

 

戦力外通告の関連記事

髙橋洸は巨人を戦力外!トライアウトや一軍の成績や特徴を調査!

實松一成は巨人を戦力外!トライアウトや一軍の成績や特徴を調査!

 

 

 

 

一軍での成績や選手としての特徴

2017年終了時点のプロ通算成績

206試合登板 8勝16敗48H 防御率3.13

先発として登板したのは14試合。

プロのキャリアのほとんどを中継ぎ投手として勤めてきました。

 

2010年53試合、

2011年59試合(チーム最多)、

2012年41試合、

2013年31試合

 

主力として活躍していた時の年度別登板数です。

 

選手として生でも見たことがあり、TVでも見たことが

ありますが、筆者の印象としては「四死球が多い投手」です。

 

素晴らしいスライダーを投げることもありましたが、

全体的にコントロールがよい投手とは言えませんでした。

 

結果として荒れ球気味になり、2010年は防御率1.88でしたが、

以降のシーズンでは防御率は3点台です。

 

プロ初勝利は3年目。初先発・初完投・初完封と言う華々しい

船出でしたが、その後は先発しても中盤に崩れるというパターンを

繰り返してしまいました。

 

2010年に、その年就任したマーティン・ブラウン監督に

中継ぎ投手としての適性を見出されたのです。

 

 

スポンサーリンク


 

 

その後の進路

トライアウトでは、現時点で出せる力は出したことだと

思いますが、NPBからのオファーは来ませんでした。

 

プロ野球独立リーグでBCリーグに所属している

「武蔵ヒートベアーズ」へ入団が決まりました。

 

投手兼任コーチと言う肩書です。

 

現役時代は華やかな舞台で活躍したものの、晩年は怪我に苦しみ、

野手転向・投手再転向など、苦労を重ねました。

 

その経験をNPBを目指す選手たちに、余すところなく伝えて

欲しいと思います。

 

 

 

 

最後に

入団1年目に左ひじを痛めています。

当初から肘に不安を抱えながらの現役生活だったと想像します。

 

2013年は楽天が初の日本一に輝いた年ですが、シーズン終盤までは

中継ぎ投手陣に名前を連ねていました。

選手として不完全燃焼で終わった分、指導者として花開いて欲しいと

思います。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。