日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土方邦裕(愛知ドビー)の経歴は?バーミキュラや兄弟仲も調査!

今年はすごい寒波に襲われて寒い日が続いています。

そんな時は鍋料理が恋しくなります。

 

鍋料理とは違いますが、絶大な人気の「バーミキュラ」という

鍋がありますね。

「調味料のいらない鍋」とも評されます。

その鍋を作っているのが「愛知ドビー」、社長は「土方邦裕」さん。

 

経営が苦しい中社長に就任し、見事に立て直しに成功しました。

スポンサードリンク

そんな土方邦裕さんとバーミキュラなどを調べてみました。

 

 

 

土方邦裕の経歴は?

名前:土方邦裕(ひじかた くにひろ)

生年月日:1974年

出身地:愛知県

学歴:東京理科大学卒業

職業:愛知ドビー株式会社 代表取締役社長

 

土方邦裕さんは創業家の三代目社長です。

 

元々社長として経営を任せられることは決まっていた

ようですが、土方邦裕さんいわく「かなり危ない」経営状態の

ようでした。

 

大学卒業後は商社に勤めていて、為替ディーラーをやっていた

そうです。

 

世界経済に精通しないと務まらない職種といえます。

 

愛知ドビーの経営者になるための基礎を、この時に磨いていた

のでしょう。

 

父親の2代目社長から「社長をやるか?」と聞かれ「やる」と

簡単なやり取りで答えて社長を引き受けたものの、会社の内情は

火の車に近かったようです。

 

後述する「バーミキュラ」を誕生させて業績を回復。

それまで下請け企業だった「愛知ドビー」を「メーカー」へと

押し上げたのです。

 

クリックすると、愛知ドビーのHPへ飛びます

 

 

バーミキュラを世に出す

料理で使われる鍋で著名なものは、フランスやドイツなど

ヨーロッパ諸国のものが多かったですね。

 

バーミキュラの人気やどんな鍋かは、他のサイトにお任せします。

 

土方邦裕さんがこの鍋を世に送り出そうとしたのは

「BtoB」から「BtoC」へ業態転換を図るためだったようです。

 

社長就任当初は「下請け企業」として成長を目論んでいた

ようですが、「愛知ドビー」は、昭和11年創業の老舗企業。

しがらみが多く残る中で、土方邦裕さんは経営の舵取りを

任されました。

 

しがらみは良いものと悪いものがありますが、土方邦裕さんには

悪い方に作用していると感じたのかもしれません。

 

企業が相手ではなく、消費者を相手に仕事をして、消費者に

認めてもらい会社を大きくするという考えに行きついたのでは。

 

そのためには確固たる商品が必要です。

苦労に苦労を重ね、諸外国の製品に負けない「バーミキュラ」を

誕生させ、直販によって流通させました。

 

人気が人気を呼び大ヒット製品となりました。

この成功によって、「愛知ドビー」は業績を回復することが

できたのです。

 

 

スポンサーリンク


 

 

兄弟で経営に携わる

土方邦裕さんが社長で、弟の智晴さんが副社長です。

邦裕さんが経営参画を求めたところ、二つ返事でOK

したとのこと。

 

兄弟愛もさることながら、会社を何とかしたいという想いも

強かったのでしょう。

 

兄弟喧嘩はほとんどないようです。

兄弟で同じベクトルを描いているのでしょう。

また、二人が納得したものが経営方針として掲げられて

いるようです。

 

その結果が見事な黒字転換で、さらなる成長企業へと歩んで

いるのです。

 

社長・副社長と役割はありますが、兄弟で成功に導いたと

いってもよいでしょう。

 

 

 

最後に

土方邦裕さんは、会社の成長はもちろんのこと、従業員の

幸せも強く願っているのだとか。

「愛知ドビー」で働くことを幸せと感じてもらえるよう、

今後も成長戦略は止めることはないでしょう。

まだまだ目が離せないですね。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。