日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木亜由子の駅伝に注目!プリンセス駅伝は15人抜き!

JP日本郵政グループ陸上部に所属する鈴木亜由子選手

クイーンズ駅伝(全日本実業団女子駅伝)に

初参加しますが、予選となるプリンセス駅伝では

エース区間で日本代表選手が居並ぶ中15人抜きの快走。

区間賞まで獲得し一気に長距離界のエース候補に

名乗りを上げました。

スポンサードリンク

そんな彼女について調べてみました。

 

駅伝で驚異の15人抜き快走を演じる

駅伝の花形と言えば「エース区間」を走ることですが、

今年のプリンセス駅伝で「エース区間」を快走したのが

鈴木亜由子選手です。

福士加代子、重友梨佐など日本を代表するランナーが

集結したこの区間で15人抜きを演じチームを4位に

押し上げました(最終成績は3位)。

また自身も2位に9秒の差をつけて区間賞を獲得

しています。

この快走が注目を浴び一躍クイーンズ駅伝の注目選手に

なるとともに、日本長距離界のエース候補として

名乗りを上げることになりました。

えきでん

 

中学時代に全国制覇も高校時代は怪我に泣く

通っていた中学校に陸上競技部が無かったので、

バスケ部に入学しながらトレーニングを重ねて

いました。

中学2年の時に全国大会で800mと1500mで優勝

中学3年の時は1500mを連破しています。

この頃には既に注目を浴びる選手になっていました。

都道府県対抗女子駅伝でも中学生区間を走り

区間賞を獲得しています。

高校は愛知県立時習館高校へ進学。

ここで陸上競技部に入り本格的に取り組むように

なったものの2度の疲労骨折があり、

その故障の影響で目立った成績を残すことは

出来ませんでした。

 

スポンサーリンク


 

名古屋大学に進学後再び頭角を現す

2010年に名古屋大学に進学後は世界ジュニア陸上で

5000m5位入賞

2011・2012年のインカレでは5000mを連覇

2013年のユニバーシアードで10000mで優勝、5000mで

準優勝を果たしました。

2014年に日本郵政に入社し陸上部1期生となりました。

翌2015年の日本陸上競技選手権で5000mで3位に入り

世界陸上の日本代表に選出されるなど順調に

キャリアを積んでいます。

今はまだ中距離をメインに走っていますが、

いずれマラソンにも挑戦し、マラソンで世界に挑戦して

もらいたい選手の一人です。

プリンセス駅伝の快走を見ると期待せずにはいられませんね。

 

だいがく

 

一躍エース候補に躍り出ましたが高校・大学共に

偏差値の高い学校で文武(?)両道を歩んできました。

特に大学時代は練習環境にも恵まれていたようで、

才能が一気に開花したのでしょう。

駅伝もそうですが今後の活躍に大いに期待したい

ところです。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。