日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岸久は世界一のバーテンダー!店はどこにある!?経歴は!?

皆さんは一人でゆっくりと酒を飲む時に何処へ

行くでしょうか。

オシャレなバーに行く人も多いのではない

でしょうか。

東京の銀座に世界一のバーテンダーがいます。

その名は岸久さん。

世界一の称号を得ているほかにも数々の賞を

受賞しています。

バーのオーナーでありながら、バーテンダー

協会会長の要職も務めています。

スポンサードリンク

そんな彼について調べてみました。

 

バーテンダーに関するタイトルは多数

名前: 久(きし ひさし)

生年月日:1965年7月30日

出身地:東京都

職業:スタア・バー・ギンザ店主

(社)日本バーテンダー協会・会長

銀座社交料飲協会・副理事長

岸さんは1996年にバーテンダー世界一に

輝いています。

『世界カクテル・コンペティション』という

大会で3年に1度開催されます。

その大会で世界の強豪を抑え見事優勝を

果たしています。

日本人が世界の舞台で活躍することって

誇らしく感じますよね。

31歳という若い年齢での受賞も見事です

卓越した技術が要求されると思いますし、

創造力やお酒を熟知していなければ難しい

ものだと感じますが、31歳という若さで

栄冠を勝ち取ったのですから、お見事と

言うほかないですね。

また全日本の大会でも5回優勝しています。

 

e0aca50d001a4e1ba536312ce2aa8378_s

 

店は東京の銀座にある

『スタア・バー・ギンザ』という店を経営

しています。

地下鉄の銀座一丁目のすぐそばで分かりやすい

場所にあるようです。

やはり…このような一流のバーは銀座なの

ですね。

筆者は通過したことしかありません(笑)

「高級」「一流」のイメージが強すぎて、

つい通り過ぎるだけになってしまいます。

東京に住んでいる友人もなかなか行くことは

ないと言っています。

でも、数々の賞を受賞し世界一にも輝いた

バーテンダーの作るお酒は、たとえ高くても

一度は味わってみたいものです。

たまにはそんな贅沢もいいかな?って、

彼のことを調べていて感じました。

 

スポンサーリンク


 

スタートは学生時代のアルバイト

バーテンダーになったきっかけは学生時代の

アルバイトということです。

学生時代に出会ったアルバイトで一生の仕事

を見つけることが出来たのですから凄いです

よね。

筆者の友人にも、学生時代のアルバイト先に

そのまま就職した人がいます。

自分でも天職と話していますが、仲間の中では

仕事に対して一番生き生きしています。

岸さんも天職に出会い人知れず努力を重ねて

数々の賞を受賞しています。

老舗の会員制バーで修行を積んだのち

『スタア・バー・ギンザ』

をオープンさせました。

『東京マイスター』に認定され

『現代の名工』も受賞しています。

バーテンダーという職業の地位向上にも大きく

寄与しています。

 

 

まとめ

筆者もお酒が好きで、飲食店に足を運びますが、

正直なことを言えばバーテンダーのいるお店

にはあまりというかほとんど行ったことが

ありません。

カクテルについても少し調べてみましたが、

奥が深すぎて途中で諦めてしまいました(笑)

岸さんには世界一のバーテンダーの誇りを胸に

これからも頑張って欲しいと思います。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。