日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石丸幹二(俳優)にゲイ疑惑!?結婚してないの!?子供は!?

劇団四季のミュージカル中心に活動し始め、最近ではドラマ「半沢直樹」では

悪役支店長を熱演した石丸幹二さん。

 

「半沢直樹」に出演したことで一気に注目されるようになりましたね。

そんな彼を調べてみると「ゲイ」というキーワードがありました。

 

確かにハンサムな人ですが、男からもモテるのか?と思ってしまいました。

スポンサードリンク

彼の結婚や子供についても合わせて調べてみました。

 

ゲイの事実はどこにもなかった

名前:石丸幹二(いしまる かんじ)

生年月日:1965年8月15日

出身地:愛媛県新居浜市

身長:175cm

学歴:東京藝術大学音楽学部声楽科

 

劇団四季では25歳の時にデビューを果たしています。

長きに渡って舞台に立ち続けていることから、当然様々な役どころをやって

いますが、「ゲイ」の役どころを演じたことがあり、その演技が好評を博した

ことが噂のきっかけのようです。

 

つまり…役が演じた「ゲイ」が、私生活でもそうなんだと思われた線が強い

ですね。

 

まぁ…気持ちは分かります。

子供の頃、ドラマの中の役どころが「怖い人」だったら、私生活もそう言う人だと

思っていました。

 

そう言う勘違いが積み重なって「ゲイ」疑惑浮上となったのでしょう。

 

538c58645070f7bb5caccd3988d05ae7_s

 

 

何と結婚していなかった

 

ドラマでは子供がいる役どころも多く、また年齢的な部分もあって

当たり前のように結婚していると思っていましたが、何と結婚は

していませんでした

 

先入観や思い込みってすごいですよね。

その理由は様々な噂が飛び交っていますが、個人的には「結婚を意識

する人に巡り合えていないだけだと思います。

 

それしかないでしょう(笑)

 

その噂の中に「ゲイだから」も含まれていました。

この記事を書いている時点では50歳の石丸さん。

 

なぜその歳まで結婚しないのか?実はゲイじゃないか…と悪く考える人も

いるでしょう。

 

テレビで彼女を募集しているとの発言もあることから、結婚には前向きで

ゲイではないことの証明でしょう。

 

それがカモフラージュとは考えられませんしね。

 

スポンサーリンク


 

劇団四季では長く中心的な存在

17年間劇団四季に所属していましたが、元々は楽器が好きで子供の

ころから親しんできたため、当初は東京音楽大学で楽器を学んでいました。

 

あるミュージカルを見たことがきっかけで、声楽へ路線を変更し、

東京藝術大学へ進みました。

 

声を武器に仕事が出来ないかと考えたのでしょう。

 

難関と言われる劇団四季のオーディションを突破し、すぐにメインキャストの

座を勝ち得ています。

 

本人の努力もあったとは思いますが、やはり才能あふれる人だったのでしょうね。

 

東京音楽大学、東京藝術大学、劇団四季・・・どれも難関です。

 

しかも全て一発合格ですから。

 

才能のある人が努力をするとこうなるんだな…という見本のような感じですね。

 

 

 

まとめ

やはりドラマ「半沢直樹」のイメージが強い人が多いでしょう。

もちろん筆者もその一人です。

あの憎らしい役は忘れることが出来ません。

強烈なインパクトを与えた役どころでした。

とは言えどんな役でもそつなくこなしますよね。

俳優として円熟期に入った石丸さん、今後の活躍が

楽しみです。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。