日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

工藤めぐみ(サンバ)の経歴は!?身長は!?彼氏はいる!?

世界最大と言ってもよい「お祭り」といえば

リオのカーニバル」が思い浮かぶ人は多い

ですよね。

そのリオのカーニバルに、プロのサンバダンサー

として参加する日本人がいます。

その人の名は「工藤めぐみ」さんです。

体格的なハンディをもろともせず、本場ブラジルの

ダンサーにも引けを取らないそのダンスは、

日本人のものとは思えません

スポンサードリンク

そんな彼女について調べてみました。

 

阪神大震災がサンバの世界に踏み込ませた

名前:工藤めぐみ(くどう めぐみ)

生年月日:1985年9月3日

出身地:兵庫県神戸市

職業:ダンス教室主宰・プロダンサー

元々バレエを習っていました。

転機が訪れたのが彼女が9歳の時に起こった

阪神大震災

その大惨事の時に、神戸市の姉妹都市である

リオデジャネイロからサンバダンサーが駆けつけ、

神戸市民に勇気と元気を与えてくれたと言います。

そのダンスを見て自分もそうなりたいと強く思った

事が、サンバに目覚めさせるきっかけになったの

だとか。

様々な形で支援を下さる方がいます。

それが人の心にどう届くかは千差万別ですが、

彼女の場合は人生も決定してしまうほどの

影響を受けたのでしょう。

 

58c1dc4b72c6460356b3ee424aba7953_s

 

 

大学を休学して本場ブラジルへ

高校卒業と同時にダンスインストラクター

となり、大学にも進学しています。

大学1年の終わりに本場でサンバを学ぶ意志が

強くなり、休学してブラジルへ渡っています。

今ほど情報取集も簡単ではない時代、その中でも

決して治安が良くないことは頭の中にあった

でしょう。

それでもサンバを学ぶ意志が強く、しかも単身でと

言うのは勇気も相当必要だったと思います。

それでも一つの事を極める、成し遂げると考えた時に、

そういうことは障害にはならないと言う事ですね。

身長168センチと日本人女性では大柄ですが、

ブラジル人女性の中に入るとどうしても小柄に

なります

また、体格(骨格)が違うためそれがハンディと

なります。

その中でもプロになったのですから、高い意識を

持ち続けたことになりますね。

 

スポンサーリンク


 

プライベートの情報は少ない

当たり前と言ってしまえばそうなのですが、

彼女は芸能人ではないためプライベートの

情報は極めて少ないです。

彼氏の存在や結婚の情報などを探してみましたが

ありませんでしたね。

ブログなどで素顔を垣間見ることが出来ますが、

やはりそういった情報はありませんでした。

彼女は9か月日本、3か月ブラジルで生活して

います。

日々忙しく過ごしていることも窺えるので、

彼氏は無く結婚もしていないと考えるのが自然かも

しれません。

 

 

まとめ

筆者はこのブログで、世界で活躍する日本人を

取り上げることが多いですが、彼女もその一人

です。

世界で活躍する日本人を取り上げる事って

ワクワクします。

バンディをもろともせず努力と節制で本場

ブラジル人にも認められた彼女

息の長い活躍をしてほしいと思います。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。