日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長勇(椿本チエイン会長)の経歴は?学歴や年収についても調査!

産業用チェーンでは世界トップのシェアを誇る

『(株)椿本チエイン』

 

そこで経営最高責任者を務めるのが

長勇(おさいさむ)さんです。

 

間もなく創業から100年を迎えるこの会社は

大阪に本社があります。

 

大学卒業から一貫して勤めあげ、経営最高責任者

(CEO)まで上り詰めた彼。

 

確かな技術力で業界を牽引する会社のトップについて

スポンサードリンク

色々と調べてみました。

 

 

高校と大学は関東圏

氏名:長勇(おさいさむ)

生年月日:1949年1月20日

出身地:?

学歴:埼玉県立川越高校→青山学院大学工学部

職歴:1971年4月 椿本チエイン入社

 

東証一部上場企業のCEOですが情報は

あまり多くないですね。

 

まぁ…一般の方ですから仕方のないところです。

上場企業と言うこともあり、短信やIR情報があるので、

生年月日と学歴は分かりましたが、出身地までは

分かりませんでした。

 

高校が埼玉県川越市と言うことを考えると、関東圏内かな?

と言う想像はつきますが、実際のところは分かりません。

 

昭和46年入社後から椿本チエイン一筋。

2000年4月に本社機能で働くようになってから、

取締役→常務→CEOと駆け足で上り詰めています。

 

早くから将来を期待されていた感がありますね。

 

cd5e4172870d33e57d8ae9926d736482_s

 

青学から椿本チエインへ入社

1971年4月に椿本チエインに入社しています。

 

本社機能で働くまでどんな経歴を歩んだのか

情報がありませんでしたが、青山学院大学工学部卒業

なので、技術畑を歩んできたのかも…と勝手に当てはめて

しまいますね。

 

彼と椿本チエインに関してちょっと因縁めいた関係を

発見しました。

椿本チエインが東証に上場したのが1949年、彼が生まれた

のが1949年。

ね、すこーしだけ因縁を感じませんか?(笑)

 

1917年に個人業者として創業し、1941年に株式会社と

なっています。

株式会社になってから僅か8年で上場を果たしています。

その当時から優良企業だったことが伺えますね。

 

スポンサーリンク


 

 

年収は…あくまでも推測

何度も書きましたが上場企業であるため開示されている

報酬額は推測しやすいですね。

 

役員1人あたりが約3600万円となっています。

役員数は7名と言うことで全員が一律は考えられないこと

から、役員の序列上位の彼ですと、5000万円は最低ライン

ではないかなと思います。

 

個人的な感想としては…資本金や従業員数からみても、

椿本チエインの役員数は少ないと感じました。

 

筆者がよく知っている会社は資本金と社員数が少ないのに

役員数は倍です。

 

企業それぞれ考え方はあると思いますが、その分社員への

報酬が厚いのかと想像しますね。

 

 

最後に

2016年3月31日のテレビ東京系「カンブリア宮殿」

に出演しますね。

 

HPやIR情報でしか知ることが出来ないため、筆者も放送が

楽しみです。

 

裏の裏…的な話も聞けるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。