日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長嶺ヤス子(フラメンコダンサー)は猫好き!経歴や収入源は?

フラメンコと言えば世界でも代表的なダンスの一つと

言えると思います。

 

日本でも広く親しまれていますが、第一人者を言われるのが

長嶺ヤス子さんです。

 

本場スペインでも絶賛されたと言われるその踊り

日本に広めた人とも言われています。

 

別の顔としては「猫好き」としても知られています。

多くの猫と共に暮らしているようですね。

スポンサードリンク

そんな彼女について調べてみました。

 

80匹の猫と共に暮らしている

名前;長嶺ヤス子(ながみね やすこ)

生年月日:1936年2月13日

出身地:福島県会津若松市

 

猫が好き・・・という形容詞が付いていますが、

好きだけでは無いようです。

 

過去に車で猫を轢いてしまったことがきっかけになった

ようです。

「好き」なことはもちろんですが、彼女の場合は恵まれない

猫を「保護」していると言った方が表現としては合っていると

思います。

 

身寄りのない猫、傷ついてしまった猫などを自宅に

「保護」しているのです。

 

最大で150匹もいたと言います。

東京都内では苦情などで飼うことが困難となり、今は

故郷にほど近い猪苗代で80匹の猫と暮らしています

 

くれーむ2

 

24歳で単身スペインに渡る

元々3歳の時からモダンバレエを習っていました。

19歳の時にスペイン舞踊へと転向、その後24歳の時に

青山学院大学を中退して単身スペインに渡りました。

 

修行を続けて日本人として初めてフラメンコの大聖堂と

言われる「コラル・デ・ラ・モレリア」踊ることが出来ま

した。

 

その後は裸足で踊るようになり「裸足の舞姫」と呼ばれる

ようになって、更にスペインでの地位を高めることに成功

しました。

 

筆者も彼女のダンスを動画で見ました。

鬼気迫る・艶っぽい・力感溢れるどの言葉もピッタリくるような

ダンスでした。

 

フラメンコはあまり馴染みがなかったのですが、その動画で

思い切り引き込まれてしまいました。

 

 

スポンサーリンク


 

 

油絵がプロ級の腕前

猫を80匹も飼っているとなると、本業のダンサーとして

活動するのは少々難しいのではと感じていましたが、彼女の

油絵は個展を開いて大盛況になるほどの腕前。

 

その油絵を始めたのは1995年から。

数年後には生計を立てられるくらいの収入を得ています。

 

本業であるダンスと油絵が収入の柱になっていますね。

 

筆者も猫を飼っていますが、1匹でも大変です。

 

80匹の猫と生活・・・は想像が付きません。もちろん全ての

猫に手がかかるわけではありませんが、えさ代だけでも

相当なものです。

 

2016年現在で80歳ですが、猫のためにダンスを続けている

側面もあるかも知れませんね。

 

 

 

最後に

2016年4月18日の『人生が変わる1分間の深イイ話』で

彼女が取り上げられます。

 

猫好きというテーマですが、彼女の価値観などを知ることが

出来るかも知れません。

 

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。