日常考えている事や思い浮かんだことを記します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中島英樹(ビッグヨーサン)は鮮魚バイヤー!凄腕の理由とは?

美味しい魚が安くお腹一杯に食べられる…

魚が好きなら誰しもそう思いますよね。

 

神奈川県を中心に店舗展開する激安スーパー

「ビッグヨーサン」

そこで鮮魚の仕入れを担当しているのが

「中島英樹」さんです。

 

毎日仕入れに出向く築地では「番長」と評されている

のだとか。

 

仕入れだけではなく自ら店頭に立つことも。

スポンサードリンク

そんな彼について調べてみました。

 

巧みな仕入れ交渉術は圧巻

「築地の番長」「ナカセのナカジマ」など、日本を代表する

市場「築地」でそう呼ばれています。

 

手法の一端として…

古くからお付き合いのあるお店で魚を仕入れます。

当然値引きしてもらいますよ。

それと同じ魚がないかどうか市場内を見渡して、

「○○の店では○○円で仕入れた。まだ在庫があるだろ?

売らなきゃならないだろ。だから○○円で…」と

他店と同じ値段を引っ張り出して、更に大量に仕入れる

ことで値引きをさせるのだとか。

 

出来そうでなかなか出来ないですよ。

一般的にスーパーは日次の販売データを元に仕入れする魚を

決めるのですから。

 

彼は「新鮮で売れそうな魚」を探して仕入れします。

 

店のビジョンに合わせ、長年の経験を生かした仕入れ術を

展開するのです。

 

 

d240ec5ba3d02adda0211d6463036568_s

 

店頭に立ち自ら捌いて売る

仕入れに卓越した手腕を発揮しますが、店頭に立ち自ら魚を

捌きそして売る、それも彼の重要な仕事です。

 

自らが自信を持って仕入れした魚です。

豊富な経験の裏打ちもあるのでしょうが、お客様をグッと

引き寄せる販売テクニックは実に多彩です。

 

飽きさせることのない「ワクワク感」がたくさん詰まった

販売テクニックを存分に披露します。

 

そのテクニックは私がここで書くより、実際に「ビッグヨーサン」

のHPを見た方が分かりやすいと思いますし、ワクワクすると

思います。

新鮮激安スーパー ビッグヨーサン

 

スポンサーリンク


 

念願だった専門店を立ち上げる

「ビッグヨーサン」の仕入れ担当として奮闘する日々ですが、

中島さんの念願だった、鮮魚の販売を中心とした専門店がオープン

したそうです。

 

「魚魚鮮 鶴見店」と言うところだそうです。

 

魚は刺身や切り身だけで売るわけではありません。

お寿司になったり総菜にもなったり。

実際にWEBチラシを見ました。

 

魚魚鮮 鶴見店

(画面下部の最新チラシからご覧ください)

魚尽くしです(笑)

そして…言うまでもなく安い。

中嶋さんの仕入れ・販売テクニックが余すところなく

発揮されそうなお店だと感じました。

 

 

最後に

2016年5月28日の「クロスロード」で中島さんが紹介されます。

凄腕への着眼と専門店オープンまでを取り上げるようですね。

中島さんの凄さが更に分かるかも知れませんね。

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

7a269b807d70df6183174f3313868002_s
猫とさらりーまんと申します。

飼い猫と毎日のんびり暮らしています。

性分なのか…気になったことはすぐに
調べてしまいます。

その中でも、特に気になったことは
このブログの中に書いて行こうと思います。

少しでも皆様の役に立てるような
ブログを作るべく努力して行きます。

どうぞよろしくお願いします。