野球一覧

髙橋洸は巨人を戦力外!トライアウトや一軍の成績や特徴を調査!

巨人に在籍していた『髙橋洸』さんが、2017年10月31日に戦力外通告を受けました。2017年12月30日に放映される『プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達』でも取り上げられます。俊足・巧打・強肩と3拍子揃った野手として、期待が高いものがありました。左打ちにしたり右打ちに戻したりと、試行錯誤を重ねながらプロで活躍

片山博視は楽天を戦力外!トライアウトや一軍の成績や特徴を調査!

楽天の中継ぎ投手として活躍した『片山博視』さんが2017年10月1日に戦力外通告を受けました。2017年12月30日に放映される『プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達』でも取り上げられます。チーム最多登板も果たし、中継ぎで大車輪の活躍をしたこともある投手ですが、度重なる怪我が尾を引いたこともあって、思うような結果を

實松一成は巨人を戦力外!トライアウトや一軍の成績や特徴を調査!

日本ハムと巨人で捕手として活躍した『實松一成』さんが、 2017年10月30日に戦力外通告を受けました。2017年12月30日に放映される 『プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達』でも取り上げられます。日本ハムでは、正捕手の座を射止める寸前まで行き、巨人では阿部慎之助と言う捕手がいたため、レギュラー獲得はなりません

戦力外から再起なるか?2017年戦力外通告を受けた主な選手を紹介!

プロ野球もレギュラーシーズンが終了。2017年10月27日現在では、日本シリーズを間近に控えています。また、ドラフト会議も終了し、新しい顔ぶれも見られます。この時期はドラフトとともに、注目を浴びるのが戦力外通告。12球団合同トライアウトと絡め、注目している人も多いことは事実です。2017年も多数の戦力外通告を受けた選手

今浪隆博(ヤクルト)が橋本病で引退!戦力外通告を受け決断!

プロ野球の世界は10月になるとともに、各球団は戦力外通告を行います。入る人がいれば出る人もいる。仕方のないことです。筆者は野球が好きなので、各球団の戦力外通告の報道を見ますが、気にしていた選手の名前を発見したので思わず記事にしました。 「今浪隆博」選手。以前は筆者が贔屓にしているチームに所属し、注目していました。

戦力外から再起!!2017年に契約を勝ち取り1軍で活躍した選手は?

プロ野球のシーズンオフ、いわゆる「ストーブリーグ」の話題と言えば、戦力外通告を受けた選手の去就ですね。この記事を書いている時点(9/30)でシーズンは終了していませんが、2016年オフに所属球団から戦力外通告を受けた ものの、再契約を勝ち取り、更には1軍で結果を残した選手を3人ピックアップしました。

片岡治大(巨人)が現役引退!経歴や成績を調査!今後の進路は?

読売ジャイアンツに所属している「片岡治大」選手が現役引退を決断したことが分かりました。過去数度のリーグ最高守備率を記録する堅実な守備と、最多安打にも輝いたヒットマンとして活躍しました。ですが、彼を語る上で象徴ともいうべきは「盗塁」です。4年連続盗塁王を獲得した走力と盗塁技術はプロ野球でも屈指と言われるほどでした。

伊藤義弘は千葉ロッテを戦力外通告!再起叶わず教員の道へ!

2016年10月1日に、千葉ロッテマリーンズから 戦力外通告を受けたのが「伊藤義弘」さんです。 全盛期には、千葉ロッテマリーンズの勝ち試合の 中継ぎ投手として活躍しました。 日本一の際には胴上げ投手も経験。 選手の晩年は怪我に苦しみ、ボールのキレと コントロールを取り戻すことが出来ませんでした。